澤熊講師と行く
2010年12月14〜15日

関東の名城を訪ねて
八王子城・鉢形城・高崎城・箕輪城・金山城・足利氏



箕輪城跡
(群馬県高崎市箕郷町)

榛名白川によって削られた河岸段丘に梯郭式に曲輪が配された平山城で、城の西には榛名白川、
南には榛名沼があり、両者が天然の堀を形成していました。城地は東西約500m、南北約1,100m、
面積約47ヘクタールにおよぶ広大なものでありました。
現在にのこる遺構として、石垣・土塁・空堀の跡が認められます。

二の丸跡は見事な梅林です。
箕輪のマンホールも、
城の石垣と梅がデザインされてました。

0


ページを改めます

次は、金山城



inserted by FC2 system